美白化粧品の売れる理由、美白への探求心

現代の女性が関心のある事とはなんでしょうか?ダイエットでしょうか?流行のメイク方法?それともアイドルの追っかけでしょうか?しかしそんな中でも現代に限らず、女性たちの永遠のテーマというものがあると思います。

 

それは「美白」です。

 

いろんな化粧品会社さんから美白化粧品のライン商品や日焼け止めがたくさん出ていますよね。

 

これに関しては「色の白いは七難隠す」という言葉が日本人の心に深く根付いているからではないでしょうか?この「色の白いは七難隠す」とは、どれだけ人間として未熟だったり欠点があっても、あるいはちょっとお顔がおへちゃだったとしても、色白であればそれだけで美人に見えて、至らないところも帳消しになる、という意味だそうです。

 

小麦色の肌が似合う人もたくさんいますし、海外では焼けた肌のほうがセクシーだと思われているそうですが、中国、韓国、日本といった東洋では、色白が美しい人の条件です。

 

「秋田美人」というのも、日照時間が短い秋田では雪の色が染み込んだ色白が多いのではないか?というところからきていますし、昔のお公家さんみたいに高貴な方は男性でも白塗りです。

 

地肌の色というものがありますが、それでも女性たちの美白へのあくなき探求は終わりがないものです。

 

日焼け止め塗って美白化粧品使っています

 

私は一年中美白に心がけています。

 

それは紫外線対策でもあるのです。

 

毎日使っている化粧品は美白化粧品なのです。

 

若い時に思いっきり肌を焼いてしまいました。

 

気が付いたら真っ黒になっていたのです。

 

若い時はそれでもいいと思ってたのです。

 

わざとだったのです。

 

でも今となったらありえません。

 

無茶な事をしてきました。

 

私は後悔しています。

 

今になってあんなにも肌を焼いた事、とても後悔しています。

 

だから毎日日焼け止めを塗っているのです。

 

そして美白化粧品を使っているのです。

 

肌を少しでも白くするためには欠かせません。

 

私はw会時のような明るくて白い肌に戻りたいのです。

 

無理かもしれませんが、努力はしてみようと思います。

 

そしてこれから新たに肌を焼かない事が大切なのです。

 

今は紫外線が怖くて仕方がありません。

 

少しでも外出する時には日焼け止めは欠かせません。

 

日傘に帽子、そして毎日のスキンケアが欠かせません。

 

今までの事は後悔しても仕方がありません。

 

今できる事をしていかないといけないのです。

 

少しでもいいので肌が白くなったら嬉しいです。

 

少しでもいいのできれいな肌に戻れることを祈っているのです。

 

私は今の肌よりも少しでいいので、きれいでいたいと思います。