美白化粧品を作ってみた

美白化粧水はいろんな化粧品ブランドが出しています。

 

どれも一つ一つが個性的で、とてもかっこいいデザインやコマーシャルがながれています。

 

個人的には各社のカッコいいホームページを見て回るのが好きなのですが、実際購入するとなるとちょっとお試ししてみよう、という軽い感じではなかなか手が出せないお値段なことが多いです。

 

それでも女子なので美白はもちろんしっかりと行っていきたいです。

 

そんなときに思い立ったのが「美白化粧品を手作りする」というものです。

 

これはかなり簡単に作れるわりにお肌のきめが整います。

 

おそらく手作り化粧品を作っている人ごとにいろんな作り方があると思いますが、私の場合はとても簡単です。

 

まず遮光瓶と精製水を用意し、そこにグリセリンやヴァセリンなどを入れ、ビタミンC誘導体を混ぜこみます。

 

これで完成です。

 

保存料も入れたりできればいいのですが、それは素人にはなかなか難しいです。

 

大体1週間くらいで使い切ることをお勧めします。

 

特に夏場は早めにササっと使ってしまいましょう。

 

お手軽でお財布にも優しい仕様となっています。

 

もし、市販の美白化粧品に手が出ないという方や、無添加にこだわるという方がいたならお勧めです。

 

美白化粧品エクサージュホワイト

 

私は20代の頃からずっとアルビオンのエクサージュという化粧品を使っています。

 

いわば大ファンです。

 

20代の頃からしっかりケアしてきて本当に良かったと思います。

 

夏になるとエクサージュから、エクサージュホワイトという美白化粧品のシリーズに切り替えます。

 

エクサージュは化粧水の前に乳液を使用します。

 

そうする事で化粧水の吸収がとても良くなるのです。

 

初めてエクサージュの乳液を使用した時、コットンが茶色になる程汚れがとれてびっくりしました。

 

いきなり化粧水を塗っても肌がはじいてしまうのですが、乳液を先に使用する事によって肌がやわらかくなり化粧水がぐんぐん肌にしみこんでいきます。

 

美白ラインの美白効果は、UVケアはもちろん、見た目の即効性があります。

 

見た目が白く透けるような肌になるのです。

 

とても不思議です。

 

乳液、化粧水それぞれ200gで月5000円ですので主婦には少し高いかもしれませんが、見た目の若さには代えられません。

 

お財布に余裕のある月だけパックや美容液などのスペシャルケアをします。

 

ホワイトニングエフェクトパックというのがあり、美白クリームとパックがセットになっいるのですが、これががまたまた即効性があり、夏の美白中ケアに最適です。

 

ここぞという日に使用しています。